子犬を飼い始めたらすぐに始める、飼い主のための「褒めるしつけ」術

あなたはどんな方法で子犬のしつけをしていますか?

犬が問題行動を起した時、飼い主は大声で叱っているつもりでも、

犬は「こうすれば飼い主にかまってもらえる」と思い、さらに問題行動を起こすようになってしまうのです。

このしつけ方は間違っています。あなたも知らず知らずのうちにこのようなしつけをしていませんか?


kainusi



正しいしつけは子犬のうちから

大人になってから”厳しいしつけ”を行うのではなく

子犬を飼い始めたらすぐに、子犬と飼い主であるあなたにやさしいトレーニング

このパピートレーニング法はご褒美(おやつ・オモチャ)を使って

トレーニングするので、愛犬がどんどん賢くなります。

世界中に人気が広がるこのトレーニング法で子犬のうちからしつければ
理想のいい子に育てられます。



あなたの理想のワンちゃんはどんな子犬か想像してみて下さい。

フードや食器、トイレシートやトイレトレーなど、グッズを用意して、子犬を我が家に迎える。

子犬は新しい環境に警戒しながらも、家の中の臭いを嗅ぎまわり、走ったり可愛い声で「ワン!」と鳴いたり・・・。

本当に子犬が可愛くて、家族が笑顔に包まれる瞬間です。

将来、一緒に近所の公園を散歩して他の犬と遊ばせたり、一緒に旅行に行ったり・・・。犬と幸せな生活を夢見るものですよね。

そんな理想的な犬との生活を送るためには、子犬のうちから飼い主がしっかりとトレーニング(しつけ)を行い、いい子に育ててあげる必要があります。

このトレーニング法なら、忙しくてスクールに通う時間や専門の調教師にお願いする手間もなく
あなたの愛犬もいい子に育てる事ができます。


ご褒美でどんどん賢くなる 子犬のしつけ法

<br /> ご褒美でどんどん賢くなる 子犬のしつけ法

このページの先頭へ